絵で見る  売りのタイミング

三尊天井 (ヘッド&ショルダー) 

スポンサードリンク

売り!三尊天井
株式投資初心者


◆ 三尊天井 (ヘッド&ショルダー) ってどんな形?

高値圏で上の絵のような3つの山ができている形です


真ん中の山が高く その両脇に少し背の低い山がある形を 『三尊天井』といいます

仏様が三体並んでいる様子に似ているというのが語源のようです

欧米では 『人のあたまと両肩』 にたとえて 『ヘッド&ショルダー』 と呼ばれます


ダブルトップ よりも強い下げのサインといわれます

ネックラインを下回ってしまったら そこから大きく下げ続ける可能性が高いので

持っている株がこの形になりそうであれば ネット株初心者は 十分に注意しましょう


逆に底値圏で この三尊天井をひっくりかえした形ができると 『逆三尊』 とよばれ

強い上げのサインといわれています

どちらも ネット株式投資初心者にぜひ覚えておいてもらいたいチャートパターンです  

2006年09月27日 15:41