絵で見る  売りのタイミング

Wトップ(ダブルトップ)のネックラインを下抜け

スポンサードリンク

売り!W−ダブルトップ
株式投資初心者


◆ ダブルトップ ってどんな形?

言葉のとおり 2回高値をつけて 高値圏で Mの形になることです


頭の中だけでもいいので 補助ラインを引いてみましょう

2回の高値を結んだラインが 右肩下がりで

2回目の高値をつけたあとに 株価が 2つの山の間にできた谷の 

いちばん安い価格(ネックライン)を下回ると   

株価は さらに下に向かってしまうことが多いです


◆ 株価がネックラインを下回ったら売り というのが基本です

買いサインでご紹介している ダブルボトムの「反対」 というかんじですね

2回高値超えに挑戦し 2回とも失敗してしまったことで 失望売りが出てしまうのでしょう

ネックラインを下まわった時点で いったん売っておいたほうがよいというのが

一般的な考え方です


株価が急に動いたとき ネット株初心者には

それがなぜなのかわからないということも多いかもしれません

そんな時は ニュースのチェックとともに チャートパターンや移動平均線のチェックもします

チャートパターンを見るとき  日足チャートだけではサインが見えづらいときもあります

ネット株初心者は 見逃しがちですが 週足、月足チャートも見てみるクセをつけましょう

株価がうごいた理由が見つかる場合もあります

2006年09月26日 08:54