株式チャートってなあに?

トレンドってなあに?

スポンサードリンク

株価の動きの大きな流れ おおまかな方向性のことです

株価は刻々と変化しているものですが 

大きな目で見て 上昇していれば上昇トレンド 下降していれば下降トレンドです

方向性がなく横ばいの場合は 横ばいトレンド ボックス相場などといわれます


◆◆ 上昇トレンド ◆◆

  ・移動平均線がみな上向きに推移している

  ・ローソク足が移動平均線の上にある

  ・短期の移動平均線が 長期の移動平均線より上にある

  ・週足 月足など 期間の長い株価(株式)チャートもチェックしてみよう 
   こちらも上向きだったら文句なし

こんな株を見つけたら チャンスです!  移動平均線が上向きの間は安心です

日々上下しながらも 徐々に株価があがるのですから わかりやすく 

ネット株式投資初心者にも儲けやすい相場です

危ない会社ではないかチェックして チャートでタイミングを見てから 「買い」 です

押し目買いで上手にネット株式投資しましょう (もしものときの損切り準備も忘れずに)


◆◆ 下降トレンド ◆◆

  ・上昇トレンドと逆 ・・です

株式チャートで見ると 株価が上がりたくても 下降を続ける移動平均線にはねかえされ

結局は下がってしまう・・・という動きが続いている状態です

信用取引のカラ売りを利用すれば もうけのチャンスはありますが 

ネット株式投資初心者はやめておきましょう

株式投資初心者が わざわざ下がる株で複雑なルールのネット株取引に挑戦するより

ネット株初心者にもわかりやすい株をみつけて株式投資したほうが安全でかしこいです
   

下げ続けている株でも 小さな反発をくりかえしつつ下がることが多く

その反発 (リバウンド、自律反発といいます) を狙う方法もあります

また、下げ続けた株が大底をついて上昇に転じると大きく株価があがることがあります


これらは 株式投資ではひとつのチャンスです

RSI や 乖離率 ・ チャートパターンなどから 底値を見極める練習をしましょう

底値見極めの判断をあやまると 株価はどんどん下げますので注意が必要ですので

まったくのネット株式投資初心者にはむづかしいでしょう

タイミングをつかみ損ねると 塩漬け株を作ることになります

少し株式投資になれて 挑戦してみるときも必ず損切り対策をしておきましょう


◆◆ 横ばいトレンド(ボックス相場) ◆◆

  ・ある一定の価格帯をいったりきたりしています

株価が いずれ上か下に抜けるまでの準備期間の場合が多いです

下値で買い 上値で売り の株取引を繰り返せば  

上下どちらかに株価が抜けるまでは 

比較的安心して株式投資ができるとも考えられます

下値で買い 上値で売る このネット株取引を繰り返せば利益がとれます

ネット株式投資初心者にもわかりやすいので挑戦してみるといいかもしれません


こうしたこまめな株取引が気軽にできるのは ネット株式投資ならではといえます

ネットの機能を上手に使い 指値で待ちうけ 上手に売買しましょう 

小さな利益も積み重ねれば 大きくなります


横ばいトレンド(ボックス相場)の株は 週足チャートで見ると見つけやすいです

業績が大きく変わることの少ない会社の株が このような動きをすることが多く

電力株 ガス株 などがボックス相場となることが多いです


ネット株式投資初心者はいろいろなチャートをみるだけでも株式投資の勉強になりますし 

チャンスに出会えるかもしれませんので 時間があるときは

ネット証券の画面に慣れるためにも チャートをながめてみてください

2006年08月02日 16:42