株式チャートってなあに?

出来高ってなあに?

スポンサードリンク

約定(売買が成立)した株取引の数のことです。 売買高ともいいます。
その株の注目度などが読みとれる ネット株式投資に欠かせないデータのひとつです

株価(株式)チャートの ローソク足の下や横に 棒グラフで表示されています

ネット株式投資なら 

ネット証券に口座を開設するだけで いつでも無料で簡単に見ることができます

価格帯別出来高

◆◆ (期間ごとの) 出来高 ◆◆

一定期間の約定株数、つまり一定の期間に 株取引が何株成立したか です

一般的に株式投資で 出来高というのはコレを指します

日足チャートの場合は 1日に何株の株取引が約定(株取引成立)したか

週足チャートの場合は 1週間に何株の株取引が約定(株取引成立)したか

月足チャートの場合は 1ヶ月間に何株の株取引が約定(株取引成立)したか 

・・・   ・・・  ・・・  ・・・  
  
これを棒グラフにして 株価(株式)チャートのローソク足の下に表示しています

出来高から その株の注目度が読み取れます

出来高が増えるということは その株が注目され 人気が出ているということです

株価が大きく動く前や 動き始めには 出来高が増えていることが多いです

ただし 出来高の急増をともなって 株価が高値をつけたときは 

株価が天井をつけ 折り返し点となることが多いです

利益確定売りがでて株価が急落することが多いので

ネット株式投資初心者は 高値づかみや 逃げ遅れに注意しなくてはいけません 

この出来高は どこのネット証券会社の株価(株式)チャートでも 見ることができます


◆◆ 価格帯別の出来高 ◆◆


出来高には 価格帯別の出来高というのもあります

その株の売買金額(価格帯)ごとの出来高が 横向きの棒グラフで表示されています 

株価(株式)チャートの横(縦軸)に表示されています


株価(株式)チャートは 証券取引所からの同じデータを使って作られてはいますが 

ネット証券会社によって 表示のしかたや内容に 個性や違いがあります

ですので 株価(株式)チャートによっては表示されていないこともあるのですが

この 価格帯別の出来高が見れると 便利です

とくに売り時を決めるときはとても参考になります


出来高は ネット株式投資には欠かせないデータのひとつです  

株価(株式)チャートを見るときは ネット株式投資初心者でも

ローソク足 移動平均線とともに この出来高にも注目しましょう


2006年07月31日 03:33