株式チャートってなあに?

移動平均線ってなあに?

スポンサードリンク

過去○日間の株価の平均値をだして結んだラインです。
クロスのしかたや ローソク足との位置関係で株価をよみます

5日移動平均線 25日移動平均線 などというふうに呼ばれます


たとえば 5日移動平均線なら 

ある日の前日から5日間の株価の終値をたして5で割った数を出します 

この計算で毎日の値をだして 線でつないだものが 5日移動平均線です

同じように 25日 75日 200日などで計算すると

それぞれの移動平均線ができあがります


株価(株式)チャートに ローソク足とともに表示します

普通は 短期移動平均線と長期移動平均線 の2本を表示します

 
株価(株式)チャートの期間に応じて 

短い期間のチャートには 短い日数の移動平均線が使われます

たとえば

日足チャートには 5日移動平均線と25日移動平均線 が使われることが多いですし

週足チャートなら 13週移動平均線と26週移動平均線

月足チャートなら 12ヶ月移動平均線と24ヶ月移動平均線    ・・というぐあいです


他のページでくわしくお話しますが 

このように 短期線 と 長期線 の2本を表示し 

2本のクロスのしかた(ゴールデンクロスとデッドクロス)や 

これらの移動平均線と ローソク足の位置関係で 

株価の強さや勢いをみたり 株価の予想に役立てます 


ネット株式投資には 欠かせないデータのひとつです

株価(株式)チャートを見るときは ネット株式投資初心者でも

ローソク足 出来高とともに この移動平均線にも注目しましょう


参考 : 移動平均線をつかった分析方法に グランビルの法則というのがあります

      シンプルで ネット株式投資初心者にもわかりやすいです

2006年07月31日 04:27