株式チャートってなあに?

ローソク足 ってなあに?

スポンサードリンク

株価の動きを 一本のローソクのような形で 表すことができます。
ネット株式投資で株価の動きをみるためのABCです。 株初心者はココから勉強しましょう

◆◆ ローソク足やチャートはいわば 株価の足あとです ◆◆

一定の期間 (たとえば1日とか1週間とか 5分とか) の株価の四本値といわれる

始値(はじめね) 終値(おわりね) 最高値(さいたかね) 最安値(さいやすね) 

ひと目でみることができます

株価の始値とくらべ   終値が高くなったときを 陽線 
                終値が安くなったときを 陰線 といいます

また まんなかの箱型の部分は 陽線では白色 陰線では黒色であらわします   
上下に延びた線は ヒゲ と呼びます

yo-sen insen.bmp


この期間が  1日なら     日足 (ひあし)
     
          1週間なら   週足 (しゅうあし)

          1ヶ月なら   月足 (つきあし)   といいます

        1分足  5分足  30分足 などの分足 (日中足)も一般的です

        (ローソク足ではありませんが もっと細かい株価の動きがわかるよう 
        今現在の株価の動きを線でつないだティックというものもあります)


たとえば日足のローソク足を 連続して表に並べることで日足チャートができあがります

(チャートとはグラフのことです 株価チャートは過去の株価を表したグラフです)

ローソク足やチャートはいわば 株価の足あとです

このようにして 1分ごとの足あと 1ヵ月ごとの足あと・・をチャートで見ることができます


株価(株式)チャートから 過去の株価の動きをよみ 

過去のデータや経験則から これから株価がどう動くのかを 予測します

株価(株式)チャートは 株価の動きを読むのにとても役立ちます

ローソク足は その基礎となります 

むづかしくありませんから ネット株式投資初心者の今しっかり理解しておきましょう

2006年07月31日 02:17