株ネコ日記A 

(11/1記事です) パナソニック大赤字 ・・・ 株価一時ストップ安 

スポンサードリンク

社長が 「負け組」 「普通の会社ではない」 と発言              ◇2012.11・1

株 初心者のみなさん  パナソニックがたいへんなことになっています

2012年9月中間決算で 3876億円の赤字

純利益6850億円の赤字 ということです

2013年3月のみとおしを 5000億円の黒字としていたのが

7650億円の赤字に修正しましたね

これで2年連続7000億円超の大赤字になってしまうということですか・・


株価は 発表を受けて一時 「ストップ安」 となりました

「ストップ安」とは・・・株価の暴落で株式市場が混乱しないように

株価は1日にこれ以上下げてはいけない という限度が決められています

その株価の下限までパナソニック株が下がってしまったということです  恐ろしや


シャープ、SONY に続いて

薄型テレビでは 韓国のサムスン、LGにやられてしまってますよね

安くてそこそこの品質のものが世界中で受け入れられてるんですね

国のバックアップ体制も違う

韓国勢はかなりアグレッシブだと NHK特集でやってたわ

その中で、2006年の社長インタビュ―だったかなぁ 自信満々で

「日本の技術をもってすればずっと1位でいられるさ」 的なことを言っていたのが悲しい

薄型テレビの世界シェアは

2005年はでパナソニックが1位だったのが

現在4位に転落   上位2位は韓国

1位の座にあぐらをかいて油断していたのでしょうか?

さらにノートパソコンも、リチウムイオン電池もダメ と、いいとこなし・・・


それにしても、あの松下の社長さんが 

「負け組」 と発言したのは、やっぱりショッキング  日本人としては悲しい・・


円高、法人税、電力、人材流出 ・・・ 問題山積みの日本家電市場

ここでなんとか踏ん張って 起死回生! となってほしい

と心から願います


かんばれ パナソニック! 

信じてます 日本の底力 !!!!!


株 初心者のみなさん 日本製品はやっぱりいいですよ 

買いましょ 日本製品  上げましょ 日本株

2012年11月01日 15:55