株ネコ日記A 

株価チャートで200日移動平均線を見てみよう

スポンサードリンク

株価はただいま運命の分かれ道?                       ◇2010.2.10

日経平均株価は下がり続け、このところ

心理的な節目といわれている1万円前後をいったりきたりですね。

株価はこのまま下がり続けちゃうのかな〜?  って心配になりますよね。

株価の動きはいろんなことがきっかけになるんだけど

今日はそのなかのひとつをご紹介しますね。 初心者さんでもひと目でわかるからね^^


株初心者のみなさん、株価チャートは毎日みていますか?

ぜひ ”株価チャートの200日移動平均線” に注目してみてね。

この200日移動平均線 株のプロが気にして見ているんだって。


今日の日経平均株価の日足チャートを見てみると

上昇し続けている200日移動平均線が、株価を支える線になってるね。

株価がこの線の上にあるうちは

株価が下がってきてもこの線がはねかえしてくれることが多いんだ。


ところが株価にとって悪い大きなニュースが出たりして

株価がストンとこの線の下に落ちてしまうと、支持してくれる線がなくなって

こんどは株価が大きく下ぶれしてしまう恐れがあるので

株初心者さんは 200日移動平均線と株価の関係を注意して見ていてくださいね。


つまり 支持している移動平均線(今日の場合は200日線)に株価が接近している今は

株価の転換点になりやすい状態なんです。

線を越えてしまうか、線に跳ね返されるか みんなじっと見守ってる ってとこかな。

大きな株価材料、悪材料 が出ないと株価はちょっともみあいが続くのかも。


いいニュースが出て株価が大きく反転、上昇してくれますように。


 ※ 今は200日移動平均線が支持線になってますが

   その時々で他の移動平均線が支持線になることもあります。

   普段から株価チャートを見るのを習慣にしてね。 

   移動平均線については こちらでも株ネコがご説明しています。 

ご参考に   ^^)/           株ネコ

2010年02月10日 14:36