株ネコ日記

世界恐慌? 歴史の教科書? 

スポンサードリンク

△777ドル アメリカ株が史上最悪の下げ? 世の中恐ろしいことに・・ ◇2008.10.1

サブプライムローン問題 ・・・。

はじめはさほど大きく取り上げられるでもなかった コイツが原因で株価暴落

ジワジワきいてきて ついに世界経済はガタガタになっちゃった 

100年に一度の大波乱ともいわれているね

株価の暴落はアメリカ株だけじゃなく 

日本の株、ヨーロッパの株、インドや中国はじめ新興国・・・

早い話世界中の株が大下げ

世界恐慌? 冗談でしょ ・・・ 勘弁してください


せっかくブッシュさんが 

一大事だから金融安定化法案で なんとか乗り切ろうよ っていってるのに

否決 ・・・ 選挙がらみでみんな裏切りに走った 

おかげでこのありさま 

アメリカの株価は 一日で770ドルも下げた    コレ史上最大の下げだって


税金使うのいやって気持ちはわかるけど そんなこといってるバヤイか ???

株価が下がって株やってる人たちが痛い目にあうだけじゃあ とてもすまないよ

失業者だらけになって 収入も減って 食べ物も充分に手に入らない ・・ なんて ・・ 

結局つらい思いをするのは 

税金投入反対をさけんでるみんな ってことになるんでないの?

だいたい もとはといえば アメリカで

サブプライムローンなんてわけのわかんないものを考えたひと 

よく考えないで無茶なローンに乗っかった人 

そんな危なっかしいものを証券化して世界中にばらまいた ちょっと確信犯か?のひと

そーゆーひとたちがいけない 


     ☆ アメリカ発 ☆ じゃん !


世界中の人たちの生活がかかっているってことをよぉ〜く考えてください

ブッシュさんはじめアメリカのみなさん 責任もってなんとかして        

お願いしますよっ

2008年10月02日 00:08