株ネコ日記

移動平均線

スポンサードリンク

株価を見るときは 5日、25日、75日 移動平均線にも注目しよう    ◇2008.4.15

株価はあいかわらずの乱高下

悪い株価材料ばかりだし 

ちょっといいニュースがでると 株価は一時的にはあがっても またすぐ下がっちゃう


今みたいなおっかなびっくりの株式相場では

チャートから おおまかな予想をたてることも大事だよ

世の中には、チャートを目安に株を売買している人たちがたくさんいるんだ


チャートの見かたって すごくたくさんあるんだけど

今日はごく一般的な ローソク足チャート 

その中でも 日足チャートと移動平均線の話

移動平均線は 5日、25日、75日 

過去の株価の動きにあわせて毎日変わる数字だよ


今日(4/15)の日経平均株価を 日足チャートで見ると

一番上が 75日移動平均線で 13410円

真ん中が  5日移動平均線で 13057円

一番下が 25日移動平均線で 12763円  のところにある

株価は短期移動平均線(5日)に絡むように移動するんだ  今日は12900円前後 

75日線と25日線の間で サンドイッチになってるね


前回の株ネコ日記でも 75日移動平均線が次の抵抗線になるっていったけど

やっぱりそのとおり 跳ね返されて下がっていったでしょ


今度は25日移動平均線が 下値のサポートになる

跳ね返されて株価上昇 ってなるといいね

でも もしここをぬけて株価が下がっちゃうと 

サポートラインはその前にもみ合った価格帯ってことになる

さらに 株価がそこをぬけて下がっちゃうと 

直近の最安値 3/17の 11691円まで下がっちゃうかも 

そして そこまでぬけちゃったら 今度は そこなし・・・?  (こわっ)


75日と25日の間に株価(終値で見るよ)があるうちは

この2本のあいだをジグザグうごくけど

どっちかに抜けると新しい動きになるってことだね


株価の動きにつられて 短期と長期の移動平均線がクロスしたときも 

デッドクロス、ゴールデンクロス っていわれて

株価は大きく動くから 株初心者は注意しようね


株価が上にぬけて またぬけて さらに上へ 〜 ってなってほしいね

75日移動平均線が強力な上値抵抗線になっちゃってるけど

ほんとは、そのまたはるか上の 200日移動平均線! 

ここを上に抜けてほしいっ!!!          いつのことやら ^^;


あ、そうそう、自動売買で株価を設定するときは 

抵抗線やサポートラインになっている移動平均線の

ちょっと手前の株価を指定しておくと 売買が成立しやすいよ

あんまりよくばると いいことないからね  ^^;

2008年04月16日 00:06