株ネコ日記

配当権利落ち後の明日 株価がどこまで戻すかな?

スポンサードリンク

明日は権利落ち日 株価の動きで株の強さがわかるよ            ◇2007.3.26

前にも話したけど 今日の取引き終了後に株を持っていた人に 

配当金や株主優待をもらえる権利が与えられるんだよ

この権利を手に入れるために株を買っている人がいて 

明日になったら売ってしまおう って思っている人たちも少なくないんだ

そんな人が多ければ多いほど 明日はたくさんの株が売りに出されてしまうよ

売りが多ければ株価は下がるでしょ

だから権利落ち日に株を持ち越すことは ドキドキなんだ

長期投資で何年も保有している人には関係ないことかもしれないけどね


ネット株初心者の人が注意しなきゃいけないことの一つだよ

高配当の会社の株は

配当権利確定日に向けて 1〜2ヶ月前から株価はジワジワ上がりだして

権利確定日に頂点をつけ 権利落ち日をさかいに下がっていくっ

ていうのがおおまかなパターンなんだ

配当金がほしいからって 権利確定日直前に株を買うと 

配当金の分が吹っ飛んじゃうくらい下がる事だってあるから 株初心者は知っておこうね

ネット株初心者が買うなら早めに買わないとだめだよ


でも中には業績がよくってまだまだ伸びるな〜 

ってみんながほしがるような株だと 

権利落ちでいったん下がってもすぐに株価が元に戻るよ

下がったところを待ち構えて買おうって 狙っている人たちがいるんだ

権利落ち日に戻しちゃう会社は いい会社って思っていいかもね

即日埋め っていわれるよ


今回の配当権利落ち分は 日経平均でマイナス90円くらいって見込まれてるよ

明日日経平均がプラスになれば 配当権利落ち分を埋めたってことになって

心理的にも安心できるから その後の株価にはプラスにはたらくね

2007年03月26日 13:53