株ネコ日記

ノロウィルスもチャンスにできる

スポンサードリンク

全国でノロウィルスが話題になっているけど 株式市場でもすごいよ  ◇2006・12・18

今日はノロウィルス関連の会社が強いよ

株式投資では むづかしい経済の話は苦手という ネット株初心者でも

普段の生活の中からチャンスをみつけることもできるんだ

「今年はノロウィルスが流行ってこわいね〜 気をつけなくちゃ」 と思ったら

株式投資初心者は そこで終わらせず もう一歩先を考えてみるクセをつけるといいよ


◆ ノロウィルス関連の会社は こんな会社

・とても身近なのが明治製菓 (2202)  

 ニュースで知っている人も多いと思うけどノロウィルスはワクチンや特効薬が無いから

 大事なのは手洗いうがいなんだって

 イソジンウォッシュは容器の調達が間に合わないくらい売れてるんだって

 (容器はどこの会社が作っているのかな〜?) 

 一般家庭ばかりじゃなくて 外食産業からの注文も殺到しているらしいよ

・デンカ生研 (4561)
・栄研化学 (4549)

 この2社はウィルス検査キットを扱っている会社だよ

 デンカ生研の12月の売上は去年の10倍になるみたいだし 

 栄研化学は新製品が今月8日に売り出されたばかりだけど 品切れだって

・BML (4549)
・三菱ビーシーエル (4549)

 この2社は医療機関から 検出検査を引き受けている会社だよ

 受注が昨年同期比の20倍だって  すごいね

・島津製作所 (7701)

 研究用の検出試薬キットを今年から扱い始めたばかり
 
 (15日にボーイング社次世代機の翼部分の受注が話題になり
 株価が上がっていたためか 今日は反応しなかったけど 今後に注目だね)

・持田製薬 (4354)

 薬用石鹸を扱っているよ


◆ 材料株をチェックしておこう

地震があれば 防災関連の会社の株があがるし 

耐震偽装事件が話題になれば 耐震調査の会社の株が上がる

インフルエンザが流行ると ワクチンを取り扱う会社の株 

鳥インフルエンザなら ウィルスを殺す効果のある布を扱う会社の株 があがるよ

北朝鮮がテポドンを飛ばすたびに防衛関連の株が反応するし

選挙が近づくと 投票箱を作る会社や 投票用紙を数える機械を取り扱う会社

投票状況を開票前に調査する会社の株が 毎度きまってあがるんだ


こういう会社の株を 材料株っていうんだよ

決まったニュース(株価材料)に 反応するからね

ネット株初心者は

ふだんから どんな会社の株がどんなニュースに反応するのか チェックしておいて 

ニュースが出たら チャートを見ていち早くチャンスをつかめるようにしておくと強いね

経済のむづかしい事はわからないよっていう 

ネット株式投資の初心者でも これならわかりやすいでしょ


2006年12月18日 08:43