株ネコ日記

株式投資の税金があがる? 証券優遇税制が廃止になるよ

スポンサードリンク

株式投資の税金って 今は10%だけど ず〜っとではないんだよ     ◇2006・12・13

株式投資の税率についてだよ  ネット株初心者にも大事なことだから知っておいてね

今は10%の税率だけど もともとは20%だったんだよ

だから正確には 「あがる」 じゃなくて 「戻る」 なんだ


日本の景気があまりに悪くて 株価も低迷したままだったため 

なんとかしなくちゃ ということで 

「貯蓄から投資へ」の流れを作って 市場参加者を増やし株式市場を活発にさせようと 

株式の売買で得た利益(譲渡益課税) と配当金にかかる税金を安くすることにしたんだ

20パーセントの税率を 期限付きで10パーセントに引き下げたのが 「証券優遇税制

「株式投資の税金を安くするから みんな株を買ってね」っていうことだね 

期限は 2007年12月までの予定で始まったんだよ (配当益課税は08年)


・・で、先月くらいから 「ほんとに来年いっぱいで打ち切っちゃうの?」ということで

あちこちで話題になっていたんだ

政府税制調査会では 「予定通りに 廃止することで決定です」 っていっていたけど 

結局 1年延長することになったよ   


税制調査会では 「株価は上がり 証券優遇税制は役目を果たしたから」 

なんていってたけど もっとちゃんと現実を見て 真剣に考えてくださいって言いたいね
 

ネット株式投資が注目され株初心者も参入しようやく個人投資家が増え始めたと思ったら 

ライブドアショックをきっかけに株価は下がり いまいち さえない状態が続いているよね

廃止したら廃止期限の前には間違いなく株価が下がるでしょ    おそろしいですね〜 

株式市場や日本の経済に 影響が大きいことだから よく考えてほしいね


あ、それに配当課税については これまた問題があるんだ

二重課税じゃないか!? っていうのはもうずいぶん前から言われている

企業は投資家に配当金を払う前に すでに税金を納めているんだから 

配当金を受け取った投資家からも税金を取るのは 税金の二重取りじゃないの? 

っていうことなんだ 


外国では 株式投資で得た利益は非課税 という国もあるんだよ   すばらしいね

リスクを承知の上で行うのが株式投資なんだけど だからこそ 

「貯蓄から投資へ」 を本気で考えるなら 

非課税とまではいかなくても なにかしらの対応を考えてほしいよね

株式投資に参加している個人投資家は 決して大金持ちばかりじゃないんだ!


「株式投資をはじめてみたいけど リスクもあるしどうしよう」 ってなやんでいる

ネット株初心者の予備軍がたくさんいるんだから 

株式投資初心者でもはじめの一歩を踏み出しやすいようにしてほしいよね  


 


2006年12月13日 11:41