株式投資 格言集

は行

スポンサードリンク

◆バラを切るごとく売るべし

バラは満開で切ると直ぐに花びらが落ちてしまうので、八分咲きで切ります。株も天井で売ろうと思って保有しているとあっという間に下げてしまうことがあります。天井の手前の八分当たりで売って利益を確実に得ることが大切です。

◆人の行く裏に道あり花の山

相場が活況を呈し大勢の人が買いに走っているときに、売却し利益を確定させたり、反対に、相場が下落し大勢の人が投げ売っているときは底値圏で安く買うことで成功すると説いている格言です。
逆張りの考え方ですが、株初心者にはタイミングの見極めが難しいかもしれません。むしろ、初めは人気にうまく乗り、手堅く利益を確定させるほうが良いかもしれません。


2006年07月18日 14:03