株式投資 用語集

スポンサードリンク

◆棒上げ(ぼうあげ)

株価が押し目をつくらずに一気に上げることをいいます。反対に一気に下げることを棒下げといいます。

◆防戦買い(ぼうせんがい)

買占めに対抗して株を買うことをいいます。

◆暴騰(ぼうとう)

株価が急激に上がることをいいます。反対に急激に下がることを暴落といいます。

◆保険つなぎ(ほけんつなぎ)

買った株の株価が期待に反して下落することが予想されるときに、信用取引や株価指数先物取引などで反対の売りを行うことにより損失と利益が打ち消されるようにしておくこと。

◆保護預かり(ほごあずかり)

証券会社が顧客の有価証券を保管したり売却時の手続きを代行したりすることをいいます。

◆ボックス相場(ぼっくすそうば)

一定期間、一定の値幅の間で株価が上下する相場の状態をいいます。

2006年07月18日 13:39