株式投資 用語集

スポンサードリンク

◆値がさ株(ねがさかぶ)

他の株に比べて株価が高い株のkとをいいます。

値頃感(ねごろかん)

他の株価に比べて株価が買うのに適していると思われる水準をいいます。

◆値つき(ねつき)

株の取引が成立して値段がつくこと。

◆値幅制限(ねはばせいげん)

証券取引所で定めている1日に変動できる株価の上下幅の制限のことをいいます。
これは、あまりに大きな株価の変動による市場の混乱を防ぐためにあります。
上限を「ストップ高」、下限を「ストップ安」といいます。

◆値ぶれ(ねぶれ)

1日のなかで株価が大きく変動することです。

◆値ぼれ

会社の業績などから、その株の株価に惚れて売買することです。

2006年07月18日 13:34