株式投資 用語集

スポンサードリンク

strong>◆内需関連株(ないじゅかんれんかぶ)

商売の基盤が国内にあり、輸出に依存していない株のことです。銀行、不動産関連株などがあります。

◆無い物相場(ないものそうば)

市場に出回っている株がすくなく、少しの売りに買いが集まり株価が急騰する相場をいいます。

◆投げ(なげ)

株価が買ったときの価格を下回ってさらに下げそうなときに、損を覚悟で売ってしまうこと。

◆成行注文(なりゆきちゅうもん)

売買の値段を指定せずに注文を出すことです。

反対語:指値注文

◆軟調(なんちょう)

ジワジワと下げている相場の状態をいいます。

◆ナンピン

購入した株の価格が下がったときに、買い増しを行い平均の取得価格を下げることをいいます。

2006年07月18日 13:32