株式投資 用語集

スポンサードリンク

◆機関投資家(きかんとうしか)

お客さんから預かったお金を株や債権で運用する法人のことです。保険会社、投資信託会社、銀行、年金基金などです。大きな資金を動かすため株式市場に大きな影響を与えます。

◆期日(きじつ)

株式用語では、信用取引の決済期日のことをいいます。信用買いをした場合は売りを、信用売りをした場合は期日までに行わなくてはなりません。通常6ヶ月後が期日になります。

◆期日売り

信用取引で買った株の期日が迫って売りがでることです。

◆記念配当(きねんはいとう)

会社が通常行う配当を普通配当といいますが、記念にあたるような年に特別に行う配当のことをいいます。上場記念配当、20周年記念配当などがあります。

◆逆張り(ぎゃくばり)

人気があり株価が上がっているときに売り、人気がなくなり株価が下がっているときに買うことをいいます。下がって株価は反転して上昇することを期待して行う方法です。

◆キャピタルゲイン

株などの有価証券の売買で得た利益のことです。

反対語:キャピタルロス

◆玉(ぎょく)

株式用語で株のことです。

2006年07月14日 13:16