事前にしておくと便利なこと

株式投資メモ を残そう

スポンサードリンク

株取引きの履歴はメモにして記録を残そう  株式投資メモの様式を決めておきましょう

◆ 株取引きを記録しよう ◆


株初心者の時から 株式投資の記録を残すクセをつけましょう

ノートでも メモ用紙でも かまいませんので 自分のやりやすい形で記録しましょう

とりあえずでいいので 株式投資メモの様式を決めておくことをおすすめします


株式投資を始めてみるとわかりますが、記録することには多くの意味があります

漫然とネット株取引をしていて  「あれ?この株 何で買ったんだっけ?」 

株初心者がやりがちですが これではだめです^^;   


● 株式投資の計画や、当初の決意を忘れないために大切です

● 株式投資メモを残すことで、経験や反省を次の株取引きに生かすことができます

● 書くことで冷静になれるため 衝動買い (?) を防ぐことができます

● 人の記憶はあてになりません   株式投資メモにして情報を残すことは重要です


◆ 株式投資メモの保管 私は次のようにしています ◆


@ 株を買った時に株式チャートをプリントアウトして、その紙に記入

A 株取引が完結(買い→売り)するまでは 目につくよう大きなコルクボードにピン留め  

B その後しばらくは いつでも見られるようクリップボードにはさんでパソコン横に保管   

C 最終的に束ねて保管


◆ 株式投資メモに 記録しておきたいこと ◆


最低でもこれだけは欠かさずに記録しておきましょう

● なぜこの株を買ったのか (株式投資の根拠)

● 利益確定・損切りの金額をいくら (いつ) にするのか (投資計画)


● 株式投資日 ・ 投資金額  

● 決算月 

● PER ・ PBR ・ ROE

● 株を買った日の株式チャートのコピー 


あとは自分でやりやすいように工夫して オリジナル投資メモを作り上げていきましょう


◆ 株取り引きが完結(利益確定・または損切り)したら 反省などを記入 ◆


株初心者は 株取引をふりかえり反省することを忘れてはいけません

何がいけなかったのか 初心者なり、自分なりに考えてみることが重要です

失敗も成功も経験を力に変え、つぎの株式投資の成功のために役立てましょう


◆ 株 初心者は まずこんなふうに利用しましょう ◆


@ 株式投資の根拠をチェック!  〜根拠がなくなったら売る 

  ・業績が好調なのを前提に株を買ったが 下方修正の発表をした    

  ・株式チャートで買いサインが出ていたがだましに終わった        ・・・など

  
A 損切りラインをチェック!    〜はじめに決めた損切りラインに達したら必ず売る

  ・自動売買で損切りを設定しておく (逆指値・W指値・トレイリングストップ・・利用)


B 決算月をチェック!   

  ・決算発表前後は 株価が大きく動きやすいため決算月は特に注意が必要


株初心者の時から きちんと株式投資メモをつけることで

自分の投資法を冷静に見つめることができるようになると思います

株初心者にはぜひ実行してほしいことです   おすすめします


2007年08月15日 00:55