株初心者に おすすめの本

いちおし株雑誌は 『ダイヤモンド Zai 』 定期購読がお得です 

スポンサードリンク

あの ダイヤモンドZai が 毎月発売日に送料無料で届くうえ1冊分が割引き
この本は 「いちばん売れている株雑誌」 とみずから言うだけの事はあります

ダイヤモンド Zai

◆ ダイヤモンド Zai ◆  (毎月21日発売)

ダイヤモンド Zai   ⇒  もくじ と レビューが見られます

定期購読なら1冊分無料!さらに、送料が無料でお得です!
一冊定価:600円
出版社: ダイヤモンド社
発行間隔:月刊 
  

◆ 株初心者に いち押しです ◆


株式投資の初心者向け雑誌の中では ダントツ   いちばんのおすすめです

株初心者を意識してまじめに作られている 株ネコネットおすすめの株雑誌です


どのページも 株式投資の初心者向けにていねいにわかりやすく解説されていますので

株式投資を何も知らない初心者でも 抵抗無くすんなりとはいれる本です


●イラストや図を多用し色使いもカラフルで見やすく 株初心者は気負わずに読めます

●株初心者を意識していて、解説のないむづかしい経済用語は使っていません

 経済誌のような かたさや近寄りがたさもありません

●株初心者が知りたい、必要なことをテーマに、具体的な例をあげて解説されています

●株式投資のマニュアル本ではできない タイムリーな話題が取り上げられているのも 
 
 株雑誌の良いところです   月ごとの特集の組み方や テーマの絞り方も絶妙です


(最近は、漫画で解説をしたりやタレントさんを使っていて ちょっと軽いイメージを受けて
 しまうのが残念ですが、内容はかわっていませんのでご安心ください^^;) 


◆ 内容・つくり ともにGoodで 保存版! ◆

「本だなに保管してまた見てね」 株初心者へメッセージがこめられているように思えます

我が家の本だなにも 今だにズラリと並んでいます


●株雑誌は 重ねた紙の中央を巨大ホチキスでとめたタイプが多い中

 価格はほぼ同じなのに しっかりと背表紙があり とびぬけてりっぱな作りです
 

●あとからまた見たくなる 実践時の調べ物にも使える充実した内容です

 ネット株初心者に役立つ 基礎知識や投資情報が満載の株雑誌  

 内容の濃さ・テーマの取り上げ方・見やすさ・わかりやすさで他を寄せ付けません


●株式投資を 2〜3年経験している人でも十分役立つ情報が掲載されています

 Zaiに出会ってしばらくは 「コレちゃんと知りたかったんだ」 と思うことがよくありました


◆ 株雑誌を読むときの 注意点 ◆


◆ 推奨銘柄に飛びついてはいけません キケンです

たいてい どの株雑誌にも推奨銘柄がたくさん並んでいます

有名な人のおすすめだとつい買いたくなりますが 飛びついてはいけません 

中には 株雑誌に取り上げられたことで株価が上がる銘柄もあるのですが

忘れてはいけないのは 記事が書かれてから 印刷され本になって手元に届くまでに

かなりの時間が経過している ということです


読者であるネット株初心者にとっては 「発売初日の最新情報」 であっても 

株式市場では すでにたくさんの人に知られている使い古しの情報の場合もあります 

株価は先を読むといわれるとおり とっくに株価が上がってしまった後だったりもします


株式投資はすべてが自己責任です  失敗しても誰のせいにもできません 

推奨銘柄を参考にするのはいいですが うのみにすると失敗の元となりかねません

推奨の理由に注目したり 株式チャートで株価やタイミングをみて 

自分が納得して買うということを  ネット株初心者の時から忘れないで下さい  


◆ どうせ買うなら 安くて楽チン の  定期購読がおすすめです ◆


● 年間定期購読なら割引があり 1冊分が タダ になります

● もちろん   送料も無料   

● しかも原則  発売日当日に配達 してくれます


どうせ毎月買うのであれば こんなにうれしいことはありません

本屋さんが遠いとか つい忘れがち という人にも便利です


私も、思い返せば 毎月21日 (休日の場合は前日)に本屋さんに通い 

結局2年近く 毎月欠かさずに買い続けていました

本だなにきれいにならんでいて 何度となく出してきては読みました

当時は、安くて便利な定期購読サービス を知らず、もったいなかったです^^;

 
そういえば 発売初日には本屋さんに山積みになっていたのも印象的です

私が他の本を見ているあいだに何人もが Zai を手にとってレジに直行という場面に

出くわしました いちばん売れている株雑誌と 自分でいうだけの事はあります


・1年くらい読むと 株式投資の基礎知識がまんべんなく身につくと思いますので

 定期購読は そういう意味でもおすすめです  

2006年12月25日 01:31