Q&A 株ってなあに?

配当金には種類があるの?

スポンサードリンク

はい あります

◆普通配当   

通常 株式投資で 配当金というのは この普通配当のことです   

1年に 1回〜4回 支払われます 

今まで 年に1回か 半期(半年)ごとに1回の支払いでしたが

2006年より  四半期決算が行われるようになったのと同時に

年に4回に分けて支払ってもよいことになりました    

配当金の支払い回数は 会社が決めてよいので 会社ごとに違います


 ・中間配当 (普通配当)

普通配当のなかで 中間決算後に支払われる配当金のことです


 ・四半期決配当 (普通配当)

普通配当のなかで 四半期決算後に支払われる配当金のことです

四半期というのは 1年を4つに分けた 3ヵ月ごとです 


◆記念配当

上場記念 創立○周年記念などの祝い事があった時に支払われる配当金のことです


◆特別配当 

一時的に 大きな利益が出たり業績が良かった時などに支払われる配当金のことです

ボーナスのようなものです


◆◆配当金とは?◆◆


配当金は一株当たり ○○円 というかたちで 株主に対し利益還元するものです

株の値上がり益をキャピタルゲインというのに対して インカムゲイン といいます

業績が良い会社は 安定して高利回りの配当金を出しています

業績が さらに良くなれば 配当金を増やします 

この 増配や、 配当金を出せずに無配だった会社の業績が回復して 復配したとき

などは 会社の今後に対する期待が膨らみ 株が買われ 株価が上がることが多いです

逆に業績が悪くなれば 配当金が出ていた会社が無配になることもあり 

株は売られ 株価は下がります 


配当金を受け取るためには 権利確定日にその会社の株主であることが条件です


権利確定日については こちら をご参考にしてください

配当金については 株ってなあに? でもお話しています


          

        

2006年07月29日 01:37