Q&A 株ってなあに?

株式投資は 危険な賭け?

スポンサードリンク

りっぱな投資活動です  たしかに利益が大きい反面 損も大きいといえますが
大きな損をしてしまうのは・・ 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

+ 投資した会社が倒産したり犯罪を犯したりという最悪なケースに遭遇するよりも


+   ・損切り(損失を大きくしないための見切売り)ができずに損をふくらませてしまったり

+   ・株式投資の初心者なのに
+     信用取引等で損が何倍にもなってしまう より危険な方法を自分で選んでいたり

+   ・雑誌やラジオ、ネットなどの情報をうのみにしたり 根拠のない直感で買ったり

+ ちゃんと勉強して 自分なりのルールを守って株式投資をしていれば

+   避けられた場合が多いのではないかと思います 


+ 株式投資は 決して賭け事 などではありません

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++


◆◆ 株式投資の危険度 選ぶのは自分自身 ◆◆

 
早く大きくもうけたい! そう思うあまり

新興市場の 値動きの激しい不安定な銘柄ばかりを選んでいたり

信用取引など危険の大きい方法を選べば 資金が大きく減ってしまう危険も大きくなります

けれど株式投資にはそうでない 初心者にむいた比較的堅実な方法もあるのです


どんな方法を選び どんなルールで株式投資をするのかは たとえ株初心者であっても

各自が自分の責任で決めることですが

いずれにしても勉強しまじめに取り組まなければ 損する危険は高くなります


株式投資がハイリスク商品であることを 株初心者は つねに忘れてはいけませんが

賭け事だと思っていたら 決して良い結果は得られないでしょう


◆◆ 知っておくことで 大切な資産を守りましょう ◆◆


ネット株式投資初心者は 危険の大きい投資法とは何かを ぜひ知っておいてください 

株初心者のやってはいけない がご参考になるとうれしいです


◆◆ どっちにころぶか わからない事もありますが・・ ◆◆


日々の小さな場面では 時間がすぎてみなければわかりようがないというのはよくあります  
 (吉と出るか 凶とでるか ・・・ と思うときもたしかにあります)


たとえば明日の相場(日本の株全体の動き) がどうなるか?です 

翌朝 株価が高く始まるか安く下げて始まるかは 短期投資をしている人には

とても大事なことですが  これは明日になってみないことには誰にもわかりません

日本の夜に ニューヨーク証券取引所がひらき 翌日の早朝にしまるのですが 

その結果が翌日の日本の株式市場にも大きく影響します

また明日の株取引が始まるまで 国内でどんなニュースがとびだすかもわかりません


ですので 小さな利益を積み上げる 短期投資の人にとっては 

今日のうちに株取引を終えて売ってしまうか 明日まで株を持ち越すかは 

ちょっとした賭け といえるのかもしれません
  

これはほんの一例ですが 

株式投資では このような小さな選択を要求される場面によく遭遇します
 
株式投資をするなら あるていどは 「そういうもの」 と思う必要があるかもしれません


逆に それが株取引の楽しさともいえます  

初心者も株取引になれ 自分の投資法が決まれば なやまず判断できるようになります

2006年07月16日 21:26