Q&A 株ってなあに?

株ってなあに?

スポンサードリンク

ずぅ〜っと昔からある おもしろい経済のしくみです

◆◆株を買うということは◆◆

++ すごく簡単に言うと ++++++++++++++++++++++++
+                                                        
+ 株を買う = 会社の一部を買う (オーナーのひとりになる)

+ 株を買ったしるしに会社が発行した株券を受け取る

+ 会社がたくさん利益を出したら 株券の持ち主は分け前をもらえる

+ 会社の株の人気がでれば 自分が買ったときより高く売れて利益になる

++++++++++++++++++++++++ ということです ++++


kabu o kau.bmp

あなたがある会社を応援しようと考え お金をだします    かりに10万円としましょう

貸したのではなく投資です   会社の一部を買ったようなものと思ってください
 
このとき あなたがいくらお金を出したか (買った会社の あなたの持分がいくらなのか)
 
がわかるようにと作られたのが 株です
  株券という証券のかたちで渡されます


そして10万円をもらった会社は その10万円を使ってより多くの仕事をします
 
そのかわりたくさん利益がでたなら 

あなたに分け前として利益の一部をくれる約束をします (配当金といいます)


さて 会社が頑張って利益を増やし 株主にたくさん分け前をくれるようになると
 
そんなに良い会社なら その株を売ってほしいという人が現れます

たとえば12万円でもいいから欲しいという人に株を売ることで
   
もともと10万円で株を買ったあなたは ここで株の値上がり分の2万円を手に入れる

ことになるのです (売却益・キャピタルゲインといいます)

ネット証券など証券会社は 

この売買(株取引)や株券のやり取りを 仲介・代行している会社です


◆◆株式投資で手に入る利益◆◆

会社が良い会社でたくさん利益を出せば 人気が出てみんながほしがるので 

株の値段はどんどんあがっていきます   そんな会社なら


 ・株を持っている間は 会社から  配当金や株主優待を 

 ・株を売れば 買ってくれた人から 高く売れた分の差額を 
 
                   ・・と両方がもらえることになります
 ^^♪


 買ったときより 高く売れたときの 差額が      【値上がり益】(キャピタルゲイン)
 会社から利益の一部をもらえるのが          【配当金】  (インカムゲイン)
 また このほかに会社が会社の製品などをくれる  【株主優待】 というのもあります

  
このように株で手に入る利益には3種類ありますが 

お金をふやすためどれに期待して株を買うのかは人それぞれです

・安定的な配当金ねらいなのか
 
・株主優待(会社が人気集めや株主をふやす為に考えたおまけ)を楽しみに買うのか

・値上がり益・キャピタルゲインで大きな利益をねらうのか

それによって投資の仕方も変わります

上手に株式投資用の資金を循環させて 複数の利益をとることも考えられます


◆◆株式投資の注意点◆◆

● 配当金と株主優待は会社によってある会社とない会社がありますのでご注意下さい

  ちゃんと株主に配当を出している会社のほうが 安定した会社であることが多いです

 配当金については 権利確定日  配当金には種類があるの? もご覧ください

● また良いことばかりお話しましたが

株式投資では悪いことも起こりうるということを忘れてはいけません

会社が 赤字になれば 株は売りたい人だらけになって値段がどんどん下がってしまい

買う人がゼロということもありますし それまでもらえた配当金や株主優待をやめてしまうこともあります

ただし (そうめったにあることではありませんが) 最悪倒産してしまったときでも 

あなたは投資したお金が 減ったりなくなってしまうことはありますが 

会社の借金などを支払う責任はありません 

● 危険な会社を選んでしまわないためにも ネット株初心者として株式投資をする前に

ちゃんと勉強しましょう   

株式投資の基本のルールをきちんと守ってネット株取引をしていれば

よほどのことがない限りそんな目にはあわないはずです

2006年07月15日 14:57