Q&A 株初心者の株式投資

ドレッシング買い(お化粧買い) ってなあに?

スポンサードリンク

決算期末に株式の評価額を上げる目的で、意図的に株式の買い注文をいれることです

◆◆ ドレッシング買い ってなあに? ◆◆


たとえば、投資信託の運用成績は 決算期末での株価が評価基準となるため

運用担当者にとって 組み入れ銘柄の株価は少しでも高いほうが良いわけです

自分の運用の力量が 期末時点の株価ではかられるわけですから一大事です

これによって 運用担当者自身、少なからずお給料やボーナス、 

長い目で見れば昇進にも影響があるのかもしれませんし・・・?

そこで組み入れ比率の高い銘柄などに買いをいれ 株価をつりあげようとするわけです

また、企業にとっても期末の株価は高いほうがよいのです

期末の時期にこのような理由で 株価をあげるために意図的に買いをいれることを

ドレッシング買いといいます    

お化粧買いともいわれます


◆◆ ドレッシング買いには買われる時期がある ◆◆


ドレッシング買いは外国人投資家によるものが多いともいわれ

日本の決算が集中する3月末のほか

外資系決算が多い 6月末、12月末 に大きく買われる事があるようです

ただし いつでも買われるというわけではないですし

期末に株が買われ株価があがったとしても 

それが 一般的な投資判断による買いなのか このドレッシング買いなのかは

憶測の範囲でしかなく 本当のところはわかりません


ネット株初心者は こんなことがある と覚えておくくらいで良いと思います

2007年03月26日 15:38