Q&A 株初心者の株式投資

信用残 ってなあに?

スポンサードリンク

信用取引の 買い残高 売り残高のことです  株を買うときチェックしましょう。 
もしかしたらその株は 近い将来売られる(買われる) 運命かもしれません

◆◆ 信用残ってなあに? ◆◆


まず信用取引について こちら のページをご覧ください

信用取引は 「証券会社から株式投資用の お金を借りて 株を買う」 か

         「証券会社から 株券を借りて 株を売る」    からはじまる株取引です


借りたものは返さなくてはいけません

注意しなくてはいけないのは 

一般的に信用取引には 6ヶ月の期限があるということです

6ヶ月の期限内に反対の売買をして 借りを清算するのがルールです


買った株は 6ヶ月以内に売って 証券会社に借りたお金を返さなくてはいけません

売った株は 6ヶ月以内に買い戻して 証券会社に借りた株券を返さなくてはいけません


信用取引で買った人達の 買いの株取引がどのくらいあるのかが 信用買い残

信用取引で売った人達の 売りの株取引がどのくらいあるのかが 信用売り残 です


◆ まず 信用買い残について考えてみましょう ◆

信用取引で買ったということは 買った人はその株が上がると思って買ったのでしょう

ところが 思ったようには動かず 株価が下がってしまい ・・すぐにまた上がるだろうと 

損切りのタイミングをのがして 塩漬け株にしてしまったとしましょう

残念なことにそのまま株価が上がらず 約束の6ヶ月の期限がきてしまったら

その株はどうなるでしょう?

・・・売られますよね  売られるということは株価が下がるということです


ですから

株を買うときは 信用買い残が一気に増えていたり 買い残がふくらんでいる銘柄は

ネット株式投資初心者は避けたほうが無難かもしれません  

買うにしても短期決戦でいきましょう 
  

売られだすと 売り時を探っていた人たちは 「これ以上下がってはたいへん」 となります 

一気に売られ 株価が急落することがありますから  株を買ったあとも要注意ですね


◆ 信用売り残がふくらんでいたら いずれ買われる ♪ ◆

信用買い残 とは逆の理屈で株は買い戻され 株価はあがります

こんな株を見つけたら要チェック  一気に買われれば株価は急上昇するかもしれません

踏み上げ相場 ←ご参考にしてください)


2005年 春に ヤマダ電機の信用売り残がふくらんでいて テレビで紹介されていました

「お、いいなぁ〜」 と思ったのですが投資資金不足で買えず 指をくわえて見ていました


その後 家電品の売上が好調だったことや 株式市場全体が活況だったことも手伝って 

株価は 7月から半年で 約2.5倍に跳ね上がりました  ( 約 65万 ⇒ 約 160万!)


◆ 株式(株価)チャートで見られます ◆

信用残は 株式(株価)チャートで 見ることができます 

銘柄選びのときは 信用買い残がふくらみ過ぎていないか チェックしてみてください

 


  

2006年10月19日 01:02