Q&A 株初心者の株式投資

ファンダメンタルズ分析 と テクニカル分析 ってなあに?

スポンサードリンク

将来の株価や 投資価値 を予測する方法です。
気楽に考えましょう 会社の健康診断とか通知表から 将来を予測するみたいなものです 

◆◆ どっちがだいじ? ◆◆


どちらも大事です でも 気楽にいきましょう 
 
・ファンダメンタルズ分析は 簡単な数字チェック

・テクニカル分析はグラフ(チャート)のパターン探し と考えましょう

 
ファンダメンタルズ分析で 会社の健康診断ができたら 

株価(株式)チャートでタイミングをはかってネット株式投資するというのが基本です


◆◆ 株式投資の期間によって 重要度はかわります ◆◆


◆ 長期投資には  ファンダメンタルズ分析 つまり

会社の財政状態が健全であったり 成長性・収益性が高いということは大変重要な事です

一方 一度買った株は 小さな値動きは気にせず保有し続けるため 

テクニカル分析は 短期投資ほど重要ではありません

◆ 短期投資では こまめに売買を繰り返すため テクニカル分析が重要です 

極端な話をすれば 超短期投資デイトレードでは 値動きだけをみますから 

デイトレードには ファンダメンタルズ分析は必要ないといってもよいかもしれません

投資の期間が短期であるほど チャートによる分析が重要になります

(そうはいっても 短期投資でも 右肩上がりの会社を選んだほうが安心です

ネット株式投資の初心者は ちゃんとチェックすることをおすすめします)


◆◆ ファンダメンタルズ分析 ってなあに? ◆◆


決算報告書などをもとに 
会社の財政状態や成長性・収益性を分析し 株価が割安か割高かを判断します


会社の健康診断のようなものです

決算報告書 などから 会社の経営状態をみます

決算報告書は 会社四季報 とか 会社情報 をみます (季刊誌です)

ネットで調べることもできます


 ・売上や利益は伸びているのか

 ・借金はいくらか 現金はいくら持っているか

 ・業績からみて 株価は割安か割高か

 ・同業種のなかで 株価は割安か割高か 
  

などを 見ていくのですが

ネット株式投資初心者が見ても 意味不明だと思います

会社の経営にかかわっているような人ならともかく ふつうはわかりません

でも ネット株式投資初心者も心配無用 見るべきところはほんの数箇所です

本格的な分析は ネット株式投資初心者にはややこしすぎるので 

プロやパソコンにまかせてしまいましょう

めんどくさいからといって 

全く無視して人気や株価の動きだけを見て株式投資するのは 危険すぎますが

チェックが必要な箇所だけを理解しておけばネット株式投資初心者でもなんとかなります

◆長期投資の人には重要です  投資期間が短期になればなるほど重要度は低くなります


◆ わかりやすくまとめてくれる投資ツール を活用するのもかしこいやり方です


ファンダメンタルズ分析  きちんとやりたいけど自分ではなかなか・・・というかた 

「時間がない」 「むづかしくてわからない」 「きちんと分析したうえで投資したい」

そんな株式投資初心者には こちらの企業価値分析ツールがおすすめです

                  ( ↑ 株ネコネットの説明ページにジャンプします)

実績のあるプロ投資家が まじめにつくったツールです


◆◆ テクニカル分析 ってなあに? ◆◆


過去の株価の値動きなどのデータを分析し 今後の株価を予測します


株価(株式)チャートをつかって株価の予測をします  

株価(株式)チャートとは 過去の株価をグラフにあらわしたものの事です

株式投資家達がつけた 会社の過去の通知表がグラフになっているようなものです


株価(株式)チャートは 株価の足あと、歴史といえますが 

そこには とてもたくさんの 投資サインがあらわれています

「チャートがこうなったときは 株価はこうなることが多い」   この

歴史から学んだ過去の経験則や統計を 株価の予測に役立てようというものです

ネット株式投資初心者でも パターンを覚えるだけでよいので使いやすいと思います

RSI とか ボリンジャーバンド とか 一目均衡表 etc・・・

いろいろありますが 徐々に勉強すればよいです 

ネット株式投資初心者には 基本のローソク足チャートだけでも 十分です


◆ 株式チャートについては 詳しく説明したページがありますので ご参考にしてください
 

2006年08月09日 02:35