株式投資初心者の会社えらび

決算短信チェックポイント C 株価は割安かな?

スポンサードリンク

株価が割安かどうか を調べましょう

@ 〜 B項で 「よい会社」を発見したら、

その会社の株価が割安なのか、すでに高値なのかを調べましょう。

そのための指標としてPER(株価収益率)とPBR(株価純資産倍率)がよく使われます。


決算短信 C 割安


ズバリ!ネット株式投資初心者におすすめのネット証券は こちら


◆◆ PER(株価収益率) 10〜15倍位なら OK  ◆◆


PER(株価収益率)=株価÷1株当たり純利益(予想値)  10〜15倍位なら
                                               OK!


株価が1株あたりの純利益の何倍にあるかを表しています。

業種によってPERの平均値が異なるので基準はありませんが、

低いほど割安といわれています。

東証1部の平均は20倍を超えていますので、

10〜15倍くらいなら 株価は割安といわれています。

しかしこれも一概には言えず、

成長が期待されている新興市場の会社などでは 100倍以上の会社もあります。


決算短信 PER


◆◆ PBR(株価純資産倍率) 1倍位なら割安 ◆◆


PBR(株価純資産倍率)=株価÷1株当たり純資産   1倍位なら割安


株価が1株当たりの純資産の何倍にあるかを表しています。

株価と 会社を解散して残った資産を 発行している株数で割ったときの金額が

一株あたり純資産です。

PBR 1倍程度だと一般的には割安株といわれますが、

成長性や業績の問題がある場合があるので注意してください。


決算短信 PBR

◆◆ テクニカル分析へGO! ◆◆                                                                                    

ファンダメンタル分析で 「よい株」 や 「割安」 だったら、

チャートを使ったテクニカル分析で 買いのタイミングを見つけます。

ネット株式投資初心者にとって わくわく・どきどき する時です

あわてずに 冷静に 判断するよう心掛けましょう


2006年09月25日 22:44