株初心者の やってはいけない

余裕資金以外に手をつける 〜余裕資金とは?

スポンサードリンク

ネット株式投資初心者に 必ず守ってほしいルールです  

◆◆余裕資金ってどういうこと?◆◆

   ・生活の余裕        そのお金がなかったとしても生活には困らない

   ・気持ちの余裕       そのお金をリスクにさらしてもOKと思える

   ・時間の余裕        そのお金は当分の間 使う必要も予定もない 


この中のどれかひとつでも無理があるなら そのお金は株式投資ではなく 

安全な 銀行預金などに預けておきましょう
余裕資金
なくては生活ができなくなるようなお金を株式投資に当てる人はいないと思いますが

○ヵ月後まで使わないから それまでなら大丈夫と考えてしまう株初心者がいます

でも これは危険なのでやめましょう

期限のある資金は株式投資には使わないことです

ネット株式投資初心者ですから 損切りが上手にできず 塩漬け株をつくってしまう

こともあるかもしれません

塩漬け株は何ヶ月も何年も安いままということもあるのです

株価がさがったまま期限がきてしまったときのことを考えてください

期限があれば株を売ってお金に変えなくてはいけないわけですが

そのとき 安い株価でしか売れないとしたら予定が狂ってしまいます


「命金には手をつけるな」 という格言があります

思惑が外れて株価が下がってしまったとき 生活に困ってしまう資金などを

株式投資にあててはいけないというものです

株式投資は ハイリスク ハイリターン であることを初心者は常に忘れてはいけません

ネット株式投資初心者は 万一の時 「授業料として支払った」と思えるくらいの金額

始めるのが良いかもしれません

ネット株式投資で成功して 株への投資資金を増やしていければ 理想的株初心者です


株式投資はすべてが自己責任です   

ネット株式投資では特に 証券会社の人の目もなく 

クリックひとつで株取引ができてしまいますので株式投資初心者は特に注意が必要です 

自分で決めた 株式投資のルールは自分の意思で守れなくてはいけません

ネット株式投資初心者の今 しっかり心に刻んでおくのが正解です


2006年09月11日 05:00