株初心者の やってはいけない

集中投資

スポンサードリンク

もしものとき 大切な資産を大きく減らしてしまうことが無いよう分散投資をしましょう

株式投資は ハイリスクハイリターンの世界です
もしものことを考え、一箇所に多くを投資してしまうのは危険です やめましょう

分散投資

株の資金

◆◆金融資産全体から考える◆◆

ネット株式投資に使う資金は いままでどこにあったものでしょうか?

銀行や郵便局に大事に預けていたお金ですか?
 
これらは 今は利息はほとんどつきませんが 元本保証があり 

1000万円以下ならたとえ銀行がつぶれてしまっても守られます(ペイオフ)

その安全地帯にあったお金の中から 株式投資にどのくらい使う予定でしょうか

1割以内にしなさいとか 3割くらいが良いとか いろいろ言われます

たしかにそれが理想です   でも

  1000万円持っている人と 10万円の人

  家庭を持っている人と 独身で親元にいる人
 
・・・条件はさまざまですので リスクの許容範囲もさまざまでしょう
 
最終的には各自が自己責任で決定することですが 

ネット株式投資をこれから始めようという株初心者が 

株に全額投入するようなことだけはしないで下さい 

いずれにしても 決めるときにかならず考えて欲しいことがあります
   
   使う予定のないお金か?

   最悪 なくなっても自己責任だからとあきらめられるお金か?

おおげさのようですが ネット株初心者が株式投資をはじめるには 

そのくらいの余裕と覚悟をもてる金額にとどめておくことをおすすめします 

株式投資するとき 冷静でいられるという意味でも大切なことです
株式投資を始めたばかりに何も手に付かず 夜も眠れないのでは困ります


◆◆ネット株式投資用資金の中で考える◆◆

これも ネット株取引にいくら使えるのかで違ってきますが 

★ もし50〜100万円くらい使えるなら 3銘柄くらいに分けるのが安全です

分けるときには 意味のある分け方をしなくてはいけません  

  違う業種を選ぶ

  外需(輸出関連)と内需に分ける

ネット株式投資初心者であっても 少なくともこれくらいは考えましょう

同じ業種は同じ動きをしますし 

為替(円高とかドル高とか)の動きに左右されやすい外需関連は為替に同時に反応します


★ ネット株式投資に使える資金が少ない場合は 買える銘柄が限られてしまいます

株初心者でも場合によっては1銘柄だけへの株式投資でも良いと思います ただし

株式投資ではつねに言えることですが ネット株式投資初心者でも

銘柄選びや 株取引のタイミング はちゃんと勉強し慎重にしましょう

また株初心者は 下がってしまったときの損切りの準備を万全にしてください

少ない額でも 分散投資をとお考えなら ミニ株・プチ株・るいとう などもありますが

いろいろなきまりがありますので きちんと勉強してからはじめましょう


★ 分散しすぎもだめ!

10箇所以上への分散投資をすすめる人もいますが 

ネット株式投資初心者には無理があると思います

ネット株式投資用の資金が百万単位であるなら 分けることは可能ですが 

管理が大変です 

株の値動きを観察しながらニュースチェックをして 売りタイミングを考えたり

銘柄入れ替えをするだけでもけっこう大変です  

株式投資初心者はそれだけで疲れてしまうと思います

ネット株式投資初心者が管理しやすく ちょうどよいのは 3社〜6社くらいが限度ではないかと思います 


★ ネット株式投資用資金のなかでもゆとりをもつ!

「たこの糸と相場の金は出し切るな」 という相場格言があります

ネット式投資引用 と決めた金額全額を つねに株で持っている必要はありません

ネット株取引を始めると 株初心者は株資金を眠らせておくのはもったいないとばかりに 

ついつい売ったらすぐに次を買ってしまいがちです・・・

株の資金 s

ここぞ!と思うときにいつでも株が買えるように ネット株式投資用資金にゆとり

持たせておくことは チャンスを逃さないためには たいへん重要なことです


株初心者のときからくせをつけておくといいと思います


株式投資用資金があるから買うのではなく 

買いたい株があるときに株式投資用資金を活用するのです!!

2006年09月10日 06:00