株初心者の やってはいけない

デイトレード (日計り商い)

スポンサードリンク

投資期間で分けて考えたたとき ネット株式投資の中でいちばんむづかしいです。
まったくのネット株取引初心者には無理です

デイトレード

◆◆ デイトレードってなあに? ◆◆

「買った株が 運よく買ったとたんにあがったので さがらないうちに売りたい」
「あがると思って買ったのに下がってしまったので 損切りのために売ってしまいたい」

こんな理由で 買ったその日に株を売る とします

これもデイトレードではありますが・・たまたまです   これならいいでしょう


ここで言うデイトレードとは 株式投資の期間を一日で、と決めてしまうことです

その日に買った株は必ずその日のうちに売ります

株を買って 次の瞬間に売り注文を出したりもします
 
一日の中で何回 何十回とネットで株取引を繰り返します


株式投資は よく投資期間でいくつかに分類されます 
 
長期 ・ 中期 ・ 短期 などの呼ばれ方をします

中長期とか スウィングトレードとか デイトレードという言葉もよく耳にしますね

いちばん短いのがデイトレードです


株価の動きには波があります  株価は潮の満ち干のようにつねに動いています

数年の中の大きな波  数ヶ月の中の波  一日の中のこきざみな波 

その株価の動きをつかみにくく タイミングをとらえにくいのが 実は超短期なのです


◆◆ ではなぜ 超短期で株式投資をするのでしょう? ◆◆


値動きの激しい株をえらび 小さな利益を積み重ね 複利で資金を回転させることで

短期間で大きく増やそうとしているのです 
 
またその日のうちに株を売り 取引を完結させることで さまざまなリスク 

(戦争 天災 政治不安 為替変動 などの株価を下げる悪いニュースがでること)

を避ける目的もあります


◆◆ なぜやめたほうがいいのでしょう? ◆◆


デイトレードで勝ち続けているのは ごくごくわずか ほんの一部の人たちです

デイトレードで何億ももうけたという若者をTVや雑誌で見たことがありますか?

たくさんのパソコンをずらりと並べ株取引を繰り返すのですが

膨大なデータの中から動きだした株を即座に見つけ出し

一瞬のうちに判断し注文入力も反射的に入れています


とびぬけた 集中力と 判断力 反射神経の持ち主に違いありません

一般人ましてネット株式投資初心者が まねようとして簡単にできることではないです

デイトレーダーの中で勝ち続けている人 はほんのわずかな人たちだといいますが

たぶんこんな特別の才能を持っている人たちなのだと思います


◆◆ デイトレーダー好みの株があります ◆◆  

1日の中で激しく株価が動きます

ごく短い時間で稼ぐためには自然とそんな株を選ぶことになります 
 
業績とか 会社の経営状態など 無視され株価が暴騰したり急落したりもします


だからデイトレーダーが集まるのか デイトレーダーが集まるからそうなるのか
  
小さな会社であれば 資金力のあるトレーダーなら自分で株価を動かせてしまうこともあるのです

善良な個人投資家をだます 法律すれすれの行為もあります

それらを理解し株式投資でそんな人たちに勝たなくてはいけないのです

ネット株式投資の初心者にたちうちできるとは思えないです   やめておきましょう


やはり おすすめはできませんが 

ネット株取引になれ 株式投資初心者を卒業する頃、 どうしても興味があれば

小額でのチャレンジにしましょう  むづかしさや向き不向きがわかるでしょう

このとき忘れないで欲しいのが 注目している株のくせをつかむまで観察することと 

株式市場全体を大きな目で見てタイミングをはかること そして損切りです

2006年09月08日 03:00