株価をうごかすもの

天災 

スポンサードリンク

大地震 ハリケーン 大津波 ・・・

    ◆ 東北地方太平洋沖地震 被災者の皆様へ心よりお見舞い申し上げます。
       亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈りいたしますとともに 一刻も早い
       復興をお祈り申し上げます。               がんばって。


天災による被害も株価に影響します

たとえば 大きな都市を大地震やハリケーンなどが襲った場合 

建物がこわれたり 通信やライフラインが切断されたり 交通機関が麻痺したりします

交通の麻痺がおこれば 社員は出社できないかもしれません

物を運ぶことができなければ 食料や品物を扱う会社は仕事にならないでしょう

会社のビルが被害にあい 壊れてしまえば その会社は通常の業務に戻るまでの間

仕事ができず 利益を上げることができないかもしれません


これが大都市でおこれば 経済そのものが停滞してしまいます

「不安」 という心理的要素も加わり 株は売られ株価は下がるでしょう


また 地方での局所的な被害の場合でも 

その地域に工場などを持っている会社には注意が必要です

台風による浸水や破壊 地震火災による被害などがあれば その株価は下がります

大きな被害であれば 保険会社には保険金支払いのための負担がかかってきます


反面 これらの復興を行う 土木や建築関連企業は その後仕事が増えることが予想

されるため 株が買われ株価があがるのは よくあることです


ニュースを見るとき 株式投資初心者は なんとなく見るのではなく 

ニュースによって 経済の動きはどうなるのか どの会社(業種)の株価に影響するのかを 

考えながら見るクセをつけると 

いつものニュースも株式投資に役立てられるようになります

さらに株価が実際にどう動いたか 観察まで実行できる株初心者であれば

間違いなく自分の力になります

ニュースを読む力をつけ 株式投資に役立てられるようになることを 目標にしましょう


2006年08月11日 03:54