株価をうごかすもの

権利付最終売買日 ⇒配当権利落ち日とは (配当・優待)

スポンサードリンク

配当金などは 権利付き最終日に株を持っていた人だけが受けられる限定サービスです
権利付き最終日の翌営業日を配当権利落ち日といいます
権利付き最終日・配当権利落ち日前後は値動きが激しくなるため株初心者は要注意です

◆◆ 権利付最終売買日に株を持っていないと 配当金はもらえません ◆◆

株主としての権利が確定するのは会社が決めた権利確定日です

通常は決算月の月末であることが一般的です (必要に応じて確認しましょう)

ただし株の受け渡しには3営業日を要するので 

実際の株取引の締切日はこの日ではありません

株主として 配当金や株主優待などを受け取るためには

権利確定日からさかのぼって4営業日前に株を買っていなくてはいけません

この日を 『権利付き最終売買日』 といいます


権利付き最終売買日の翌営業日を 『配当権利落ち日』 といいます

配当落ち日とか権利落ち日とも言われますが 同じことです


株主配当や株主優待の権利を獲得する為には 

権利付き最終売買日までに株を買い配当落ち日になるまでは売ってはいけません


権利付き最終日の取引終了時に株を持っていた人が株主名簿に記載され

配当を出している会社なら 配当金を受け取る権利があたえられます

株主優待を行っている会社では 優待の権利もあたえられます

この日に株を買い たった1晩持っているだけでも配当金をもらえるのです


権利付き最終日の取引終了時点で株を持っていれば

株主として名簿に記載されることが決まっているので

翌営業日(配当権利落ち日)の朝一番に株を売ってしまっても問題ないのです


逆に ずう〜っと株を持ち続けていても

権利付き最終日に株を売ってしまえば 株主名簿には記載されず

配当金や株主優待はもらえません

権利確定日(株主・配当金・株主優待)

ここでネット株取引の初心者が気をつけなくてはいけないのは 株価の動きです

これは誰もが知っているルールですので 当然いろいろな思惑が株価を動かします


株主配当や株主優待をねらって 

権利付き最終売買日 に向かって株価は上昇することが多いです

株主配当の率が良い会社ほど 株主優待が魅力的な会社ほどみんながほしがります

前回にくらべ 配当金を増やしたり(増配) 

今まで出していなかった会社が配当金を出したり(復配) 優待をはじめる

という発表があった会社はなおさらです  

業績が良く会社が元気な証拠ですから


配当落ち日とは・権利付き最終売買日


*** 上の絵の場合 (3月31日権利確定の会社の場合) ***

   *配当権利付き最終売買日は        26日です (この日までに株を買う)
   *配当権利落ち日はこの翌営業日の    29日です (もう株を売っても権利アリ) 
   *配当権利確定日は              31日です (はれて株主!)
 

◆◆ 配当権利落ち日に株価が元に戻るのは良い会社 ◆◆

そして 権利付最終売買日を過ぎた翌営業日 (配当権利落ち日) 

には配当金の権利を獲得するという目的をはたした人たちが株を売ることで

株価は下がりますが その一方で会社のこれからに期待して 

下がったところを待って株を買う人たちもいます


権利取りの売りよりも買いが上回り 

配当落ち日に株価が戻る会社は良い会社といえるでしょう

良い会社の株を 長期投資でじっくり持っている人たちは 

株価が値下がりすることなく、配当も受け取っているということになります


◆◆ 配当権利落ち日の直前に買うのは 危険 ◆◆

ただここで もうひとつ気をつけなくてはいけないけないことがあります

配当金も株主優待もいらない という人達もこの株取引に参加しているということです


どういうことかというと 配当や株主優待が魅力的な会社は 

株価があがることが予測できますから 

株の値上がり益(キャピタルゲイン)のみをねらって 株株式投資をしているのです

彼らは 配当や優待ねらいで上がりそうな会社の株を買い

上がりきったら 権利落ち後の値下がりの危険を避けて 

権利付最終売買日までに売ってしまい 利益を得ます


このように株主配当や株主優待の配当権利落ち日の前後は  

株価が大きく動きやすいので ネット株式投資の初心者は気をつけましょう

ネット株式投資初心者が株主配当をもらおうと権利付最終売買日直前に株を買ったら

配当金の金額よりも 値下がりのほうが大きくなってしまった 

ということにもなりかねませんので 

配当金をねらうなら株価が上がり始める前に安く買うことが大事です


 ≪  ※ ご注意 !! ≫

株券電子化により配当権利落ち日のルールが変わりました

2009年11月16日より

配当権利落ち日が 『権利確定日から4営業日前』 に変更されました

(それ以前は 5営業日前でしたのでお間違えのないように)


東京証券取引所 〜株券等の5日目決済及び期間売買停止の廃止の実施について

カブドットコム証券 〜株式等の5日目決済および期間売買停止の廃止のお知らせ

                      (2010年に記事内容修正済みです。 株ネコ)

2006年08月05日 00:00