株価の意外な動き

高値警戒感

スポンサードリンク

絶好調! まだまだあがるかも? 
いえ、油断大敵です!ネット株式投資初心者は逃げる準備をしておきましょう

株式市場全体が好調でどんどん高値を更新しているときなどによく言われます

日本株全体が

 *PERでみて 割高とか

 *騰落レシオでみて 買われ過ぎだとか

 *移動平均線からの乖離率が 大きすぎだとか

 *信用取引の買い残が ふくらんでいるとか


いつ売られてもおかしくない状況になってきているということです

どんどん株価が上がっているときは いつまでも続くような気がしてしまい

「株価?確かに高いですけど まだあがりそうですよ まだ大丈夫でしょう」

と楽観してしまいがちです


TVの経済ニュースや 新聞 ラジオなどで 「高値警戒感」 という言葉が使われる

ようになったら ネット株取引初心者は油断せず 素直にちゃんと警戒しましょう

せっかく 「警戒しましょう」 と教えてくれているのに聞き入れないでいると

「なにも悪い材料がないのにこんなに急落するなんて・・」 ・・・となります


こんなときの株は 売られ始めると急落し 続落 します・・・

調整といわれ しばらくは売られ続けるのが常ですので 警戒しましょう

下げ始めは すぐ戻るでしょうと思いがちですが 危険です

はじめに下がったとき 自分で決めたとおり損切りラインで損切りすることが大事です

ここで損切りできないと 損をふくらませ 塩漬け株をかかえることになりかねません

ネット株式投資の初心者は 逃げ遅れやすいので注意が必要です

すぐに戻して 「売らなければ良かった」 ということもあるのですが 仕方ありません

逆に下がり続けてしまったときのことを 想像してみてください

「あ〜あの時売っていれば良かった・・・」

このときのダメージは ネット株取引初心者にとって かなり大きいですので 

損切りラインを守って やはり売っておくのがいいと思います 


株価がいつ下げ始めるかは わからないのですから 株価の急落に備えて

いつでもにげられるよう株初心者は  自動で損切りを入れておくことをおすすめします

2006年07月18日 02:43